太陽光発電、はじめました

販売・設置業者を選ぶ際のチェックポイント

自宅に太陽光発電を設置すると決めたのであれば、最も大切になるのは販売・設置業者選びです。
太陽光発電は他の電化製品とは異なり、必ず設置工事を必要とする商品であり、その家に適したものを設置しなければならないことからオーダーメイドの商品でもあります。
その上決して安いものではないばかりか、ソーラーパネルやその他の周辺機器にも寿命があり、定期的にメンテナンスを行う必要があるため、設置契約をした業者とはその後何年もの付き合いになります。
こういったことを考えると、業者選びは最も重要な分野で、これに全てが掛かっていると言っても過言ではありません。
業者を選ぶ際には、複数の業者に現地調査と自宅に合った太陽光発電システムについての提案、見積をお願いする必要があります。
大抵の業者はこの3つについては無料で行ってくれるはずです。
その結果を見て、どの業者と契約するかを決めましょう。
現地調査や見積を出してもらったからと言って断ってはいけないわけでは決してありません。
むしろこれらを業者選定テストと見なして業者の良し悪しを見定めてください。
業者を選ぶ際にチェックしておきたい幾つかのポイントがあります。
まず自宅に最適なシステムを提案してくれるかどうか、「提案力」は大切なチェックポイントです。
一言で太陽光発電と言ってもメーカーによって様々なものがあり、また同じメーカーでも用途に合わせて数種類のシステムを用意しています。
これらの中から最も適しているものを選び提案してくれる業者は腕のいい業者でしょう。
またそのメーカーを取り扱う資格「販売ID」や「施工ID」を持っていない業者はメーカー保証がつきませんから、提案してくれるシステムのメーカー資格を持っているかどうかも忘れず確かめてください。
設計図面を作成し、見積と一緒に提出してくれる業者がお勧めです。
どの屋根にどのようにソーラーパネルを設置するかをきちんと図面にして説明してもらう必要があります。
同様に見積書についても、施工に伴って必要となる建材や架台など細かく内容について説明し、何故この価格になるのかを説明してくれる業者であるべきです。
当然見積価格が妥当なものかどうかもチェックしなければなりません。
また太陽光発電は単に機材を設置すれば良いというものではありません。
自治体への補助金申請や電力会社への連係申請なども必要になります。
特に電力会社への連係申請は専門家でなければできないものなので、この点を誰が行うのかをハッキリさせてもらう必要があります。
更に設置した後何十年と使い続けるものですから、アフターサービスが充実している業者でなければならないでしょう。
この点に関してもきちんと説明してくれる業者を選んでください。

Copyright (C)2017太陽光発電、はじめました.All rights reserved.